伝染性の病気は、休んでいただきます。治癒の後は、医師の許可を得て登園して下さい。治癒証明は下記よりダウンロード可能です。(治癒証明書は病院のものでも良いです)

PDFファイルがご覧頂けない場合は、Adobe社の Adobe Readerが必要になります。 最新の Adobe Readerは Adobe社のウェブサイトより無料でダウンロード可能です。

病名 出席停止の基準
はしか(麻疹) 解熱後3日経過するまで
水ぼうそう(水痘) すべての発疹がかさぶたになるまで
おたふくかぜ(流行性耳下腺炎) 耳下腺の腫れが消えるまで
百日咳 特有の咳がなくなるまで
風疹(三日ばしか) 紅斑性の発疹が消えるまで
インフルエンザ 発症後5日、解熱後3日を経過するまで
プール熱(咽頭結膜熱) 主要症状が消えて2日経過するまで
腸管出血性大腸菌感染症 (o-157等) 伝染のおそれがないと認められるまで
流行性結膜炎 伝染のおそれがないと認められるまで
急性出血性結膜炎 伝染のおそれがないと認められるまで
溶連菌感染症 抗生剤治療開始後24時間を経て、経過がよければ登園可能
へルパンギーナ 全身状態が安定すれば登園可能